<< 地裁執行官2人、無断設置カメラ... 「政官業」の癒着を一刀両断=竹... >>

普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領との非公式会談に臨み、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「沖縄の負担軽減が日米同盟関係の発展に大変大事だ。オバマ大統領もぜひ協力をお願いしたい」と述べ、5月末までの決着に理解を求めた。具体的な移設先については触れなかった。

 非公式会談は約10分間行われた。夕食会後、首相は記者団に対し、「5月末までに決着するとの思いのもとで努力すると申し上げた」と説明。オバマ大統領の発言については「申し上げるべきではない」と明言を避けた。

【関連記事】
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
外国人地方参政権問題に一石

立体駐車場4階から車転落、車内の2人重体(読売新聞)
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら(時事通信)
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)
城主気分、きょうまで…姫路城大天守、大修理へ(読売新聞)
[PR]
by pjsfzxvv7h | 2010-04-17 10:05
<< 地裁執行官2人、無断設置カメラ... 「政官業」の癒着を一刀両断=竹... >>